キャバクラで働いていると色んなお客様に細やかな連絡を取る事が一番大切な営業方法になるものですが、その中でも連絡をしたほうがいいのか、それともしないほうがいいのか、どうしても悩んでしまうことってあると思います。

見分けることができれば、無駄な労力を使わずに営業できる

キャバ嬢も1人の女の子ですので、とにかく全ての人に一生懸命アピールを続けるのは結構難しいと思います。

そこで大切なのが、その相手を引きとめ続けるのか、それとも放流してしまうのか、という問題です。

要はそこをしっかりと見分けることができれば、無駄な労力を使わずに営業をかけることができるということですね。

じゃあ、どうやってその相手を見分ければいいのでしょうか。 そのポイントは幾つかあります。


このポイントを見極めよう

一つは相手がこちらの体目当てなことが明らかに分かる場合です。

ある程度みなさん下心なんて持っているものなので、適当にあしらうべきなのですが、中には本当にそれしか目的が無くて、店外なら会うけど店には行かないと公言するタイプの男性もいます。

こういった方は相手にしないのが賢明です。まず売り上げに繋がらない事、相手が慣れ過ぎていることがその理由になります。

もう一つは相手がお金を持っていないと感じる場合です。

お店に来るにはなんだかんだでお金が必要になります。

あまり持っていないような方をずっと引っ張り続けてもあまり良い事もありません。

もっと余裕や脈がありそうな相手に狙いを絞った方が良いでしょう。

ということで、上記2点にピンとくれば、その方はスルーしても良いと思いますよ。